HOME

2年ぶりのスキーキャラバン(観光編)

 スキーキャラバン2日目の朝は恵那峡SA (下り)で迎え、寄り道をしながら自宅へと向かう予定。
2年ぶりのスキーが1泊3日の弾丸ツアーになってしまったため、朝はSAでゆっくりと過ごし遅めの出発だ。

いつも夜間に走行することが多いため昼間にゆっくり立ち寄ることが滅多にない名神高速道路 大津SA (下り)で少し長めの休憩
P1030421.jpg
「パヴァリエびわ湖大津」の2階フードコート上の3階屋上に設けられた展望台で記念撮影

P1030409.jpg
日本で最初に誕生した琵琶湖&比叡山を望むSA展望台からパノラマ撮影

H.P.から抜粋
2013年4月18日に複合型商業施設のパヴァリエ びわ湖大津として誕生したSA。レストランから一望できる琵琶湖湖畔と比叡山系の絶景が素晴らしい。さらに日本三大和牛の1つ、近江牛を使った料理や、高速道路ではここだけで販売されているびわ湖BASSバーガーなど、充実したフードも自慢だ。

明石で2番目のお姉ちゃんと合流し、姫路駅へ
1489162887007.jpg
姫路駅前で偶然、ひょうご観光大使「はばタン」に遭遇

1489162905795.jpg
お目当ての、カフェドミキ ウィズ ハローキティ (Café de Miki with Hello Kitty in 姫路)

1489367215315.jpg
念願の、キティちゃんカフェに来られてご満悦

1489162898385.jpg
キティちゃんのラテアートがカワイイ

1489162903194.jpg
ココアラテ

1489162895479.jpg
抹茶ラテ

P1030426.jpg
子供たちがカフェに夢中になっている間、カールくんと姫路城周辺を散策

P1030435_20170313131751ecc.jpg
昨年春に5年余りの「平成の大修理」を終えた世界遺産・国宝の姫路城(白鷺城)が眩しい。
今回時間の都合で入場して見学できなかったが、今度ゆっくりと観光に来てみたいものだ。

1泊3日の弾丸バスツアーになってしまったスキーキャラバンだったが、2年のブランクもものとせず家族皆そこそこ滑れたのは意外だった。今シーズンが終わる前にもう一度スキーに行ければと思う。




スポンサーサイト
訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

2年ぶりのスキーキャラバン(スキー編)

 昨シーズンは体調不良で年末年始キャラバンにもスキーにも行けずじまいだったが、昨年末から体調も回復。しかし今年に入ると、今度は受験生に付き合って延び延びになっていたスキーキャラバンだったが、ようやく受験も終わり家族そろっての出発だ。

金曜日の午後11時に出発し、仮眠をとりながらなんとか朝7時30分に到着

P1030397.jpg
第一駐車場には雪もなくアスファルトも乾いてしまっていて、新品スタッドレスが宝の持ち腐れ状態

1489197241093.jpg
スキー場近くのコンビニで最安と思って購入した前売りリフト券だったが、

1488582432156.jpg
シニアはスキー場で買うと、もう500円安かったことが判明しがっかりorz

1488582438844.jpg
それでも、気を取り直して全面滑走可能なリフトとゲレンデを確認

P1030402.jpg
2日前の新雪と快晴の御嶽山をバックに記念撮影

DSC_1083.jpg
今回初めてウェアラブルカメラを持参しものの、この時すでにカメラが斜めになってしまっていた(-_-;)


2年前にやっとボーゲンを覚えたものの、去年はスキーに連れて行くことができず上手く滑れるかどうか心配だったが、2,3本滑るうちに独りでボーゲンをマスターしてしまい、最後にはポールアタックまで出来きるようになったのにはびっくり。シニアパパは体力が低下する一方で近いうちには負けてしまいそうだ。

DSC_1097.jpg
帰りには、スキー場から車で10分の「二本木の湯」温泉で汗を流す




訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 パーソナルCARパーツ取り付け3/3(サンキューホーン&ハザード装置編)


 4年半前に購入したものの、諸般の事情で倉庫で眠ったままだった電装品の取り付けを3連発で行ってみた。
第三弾は、パーソナルCARパーツ製 サンキューホーン&ハザード( (THRN-02) の取り付けだ。

ROOTSのベース車両シビリアンのホーンボタンは接触不良がたまにあり、取り付けているホーンがエアーホーンのため短音の反応がまちまち。すれ違いざまにお礼のパッを鳴らしたつもりが、鳴ったり鳴らなかったりで具合が悪い。そこで今回このサンキューホーン成るものを取り付けて安全かつスマートに意思表示が出来るようにしてみた。

Air Majestic Type-R
10年以上前に購入し、取り付けた車両がROOTSで3台目となってもまだまだ現役のBOSCH ニューエアーホーン「Air Majestic」

 オートライト、リバース連動ハザード制御装置と一緒に購入していたのは、低価格&便利で取り付け場所を選ばないコンパクトさと3拍子揃ったパーソナルCARパーツ製 サンキューホーン&ハザード装置(THRN-02)


動作仕様(取説から抜粋)
本装置はホーンスイッチまたは増設スイッチのワンプッシュで、軽快なサンキューホーン(パパン!)とサンキューハザード を同時に制御することができ、安全に意思表示が可能となります。 動作仕様は、下記のとおりとなります。
◎ホーンスイッチまたは増設スイッチの短押しでホーンを短くパパン!(2回)またはパパパン!(3回)と吹鳴させます
◎ホーンスイッチまたは増設スイッチの短押しでハザードを 3回 点滅させます
◎吹鳴回数 は選択可能です。
◎吹鳴間隔 は長短を選択可能です。
※ホーンスイッチで作動しづらい場合は、増設スイッチでの作動としてください。
※増設スイッチは同梱されていませんので、押している間だけONとなるスイッチを別途ご用意ください。
※ホーン、ハザードともにマイナスコントロール車両を前提としています。 マイナスコントロール車以外の場合は、オプションリレー HRL-05 の追加装着が必要です。 オプションリレーHRL-05はホーン、ハザード 個別に必要 になります。
※マイナスコントロールのハザードスイッチ回路でも、車両によっては直接ウインカーを駆動している場合があります。 その場合、10~15アンペア程度の電流が流れますので、市販のパワーリレーを中継させて接続してください。
※ホーンのみ吹鳴、 ハザードのみの動作も可能です。
※本装置は12V車専用です。 12V車両以外には取付けできません。


ターンシグナルSWハザードSW回路図
ホーンボタンSW回路図

コンビネーションSWホーンボタンSWキーSWホーンボタンSWホーンコントロール配線
ホーンボタンSW信号線接続ポイント
サンキューハザード機能は前回取り付けたリバース連動ハザード制御装置と機能がかぶるため未接続

P1030361.jpg
緑/黒 ホーンボタンオン
注 増設スイッチ配線(紫線)へは、車両からのノイズ対策としてリレーを介して接続

P1030336_20170301165654690.jpg
ユニット本体はステアリングコラム裏のオートライト上方に設置

P1030336(1).jpg
手探りでも簡単に音色を変更できるように2Pディップスイッチを取付



取り付けを行ってみての感想
4種類の音色の中ではエアーホーンの立ち上がりの音の小さめの短音2回がベター。
サーキューホーンの使用は周辺の迷惑を考えると、それほど使用頻度が高いパーツではないが、ここ一番というところで活躍してくれそうだ。




訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

パーソナルCARパーツ取り付け2/3(リバース連動ハザード編)

 4年半前に購入したものの、諸般の事情で倉庫で眠ったままだった電装品の取り付けを3連発で行ってみた。
第二弾は、パーソナルCARパーツ製 多機能搭載 リバース連動ハザード制御装置の取り付けだ。
いつも自宅駐車場からはバックで出庫しているが、道路を通行中の車や歩行者に対して明確に意思表示をするために普段からバックブザーに加えてハザードランプを点滅させている。また、道の駅やSAなどの駐車場でもバック駐車や狭い場所でのハンドルの切り替えし時にも同様にハザードランプを点滅させているが、余りにも使用頻度が高いためリバースギヤに連動してハザードランプを点滅させて聴覚的、視覚的にも周囲へ注意を促せるように取り付けを行ってみた。

 購入していたのは、低価格&便利で取り付け場所を選ばないコンパクトさと3拍子揃ったパーソナルCARパーツ製リバース連動ハザード装置 ウインカー直接駆動版(THZD-02)



以下、動作仕様を取説から抜粋
本装置はリバース連動ハザード点灯のみならず、下記のマルチ機能が搭載されております。
1. リバース連動ハザード点灯機能
◎リバース位置にシフトチェンジ後、約0.5秒後に自動的にハザードがオンとなり、周囲の車両、通行人に注意を促します。
◎リバース位置から別な位置にシフトチェンジ後、約5回点滅継続後に自動的にハザードがオフとなります。

2.サンキューハザード機能
◎増設スイッチ(モーメンタリースイッチ)のチョン押しで、通常よりも短い間隔でハザードを数回点滅させ、 いわゆるサンキューハザードを周囲に提供します。

3.ハザード連動イルミネーション制御機能
◎ハザードがオンしている間(自動、手動操作のどちらでも)、ハザード点灯と連動したタイミングでハザードスイッチの イルミネーションが点滅します。
◎車両のライト点灯時に、ハザードがオンからオフになったとき、ハザードスイッチイルミネーションが消灯状態から  徐々に昇輝し、通常点灯状態に移行します。

ターンシグナルSWハザードSW回路図
ハザードSW回路図

ハザードSW配線図リバース連動ハザード
ウィンカーランプ信号線接続ポイント
ハザードスイッチのイルミネーション配線 スイッチ側 接続ポイント
ハザードスイッチのイルミネーション配線 車両側 接続ポイント

170228_195933.jpg
ハザードスイッチ裏からみたコネクタ(左端)
青/赤 右ウィンカー、緑/青 左ウィンカー 、赤/黄 イルミ
注 増設スイッチ配線(紫線)へは、車両からのノイズ対策としてリレーを介して接続

P1030296(2).jpg
純正ハザードランプスイッチでは通常動作

P1030343.jpg
〇増設スイッチ(白押釦)でサンキューハザード機能(5回高速点滅)
〇ウィンカーレバー動作中でも増設スイッチを押せばサンキューハザードが作動
〇ハザードスイッチ動作中は増設スイッチを押してもサンキューハザード機能は無効


動作説明ビデオ

使ってみての感想
〇リバース連動でハザード自動点滅はスイッチを押す手間が省けて非常に便利。リバースからギヤを抜いた後も5回点滅するため切り替えしハンドル操作中には連続動作させることができるのも良い。
〇サンキューハザードのハイフラ5回はちょっとくどいようにも思えるが、高速道路で渋滞時に追突防止用ハザードとして利用するのにも役に立ちそうだ。
〇ハザードスイッチのイルミネーション制御機能は欧州車では当たり前になっているが、ハザードスイッチのイルミネーション点滅した後に、じわっとイルミネーションが昇輝していくのが個人的には一番のお気に入りだ。


次回は、第三弾「パーソナルCARパーツ取り付け3/3(サンキューホーン編)」です。







訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

パーソナルCARパーツ取り付け1/3(オートライト編)


 4年半前に購入したものの、諸般の事情で倉庫で眠ったままだった電装品の取り付けを3連発で行ってみた。
第一弾は日中のトンネルなどの走行中に頻繁にオン・オフを繰り返す煩雑さの軽減と、うかっり消し忘れ防止用のためにオートライト(コンライト)の取り付けだ。
購入していたのは、低価格&便利で取り付け場所を選ばないコンパクトさと3拍子揃ったパーソナルCARパーツ製プラスコントロール車両用オートライトユニット TATLIGHT-01



以下、動作仕様を取説から抜粋
◎周囲の明るさをセンサーが感知し、薄暮状況でスモールランプを自動点灯し、更に暗くなるとヘッドライトを自動点灯します。
 周囲が明るくなるとそれぞれ自動消灯します。
◎センサー感度は2段階調整が可能です。
◎キーオフと同時にライトが自動消灯します。
※本ユニットは12V車専用です。  12V車両以外には取付けできません。
※本ユニットでのヘッドライト自動点灯時、車両レバー操作による 遠目側 が利かない車両があります。
 その場合は、手動でヘッドライトを点灯状態にした後、遠目に切り替えてください。
 (パッシングは別回路となっている場合が多いのでほとんどの場合、通常とおり使用できます)
◎パーキングブレーキ有効時に自動消灯します。
◎信号待ち等の車両の停止中に自動でヘッドランプを消灯(スモールランプは点灯)します。※オプション装着


 しかし問題点があり、配線図集で回路図を見てみると当方のベース車両シビリアンバス(12V電装システム)のヘッドライトコントロールはコンビネーションSWでのプラスコントロールで尚且つ左右・Hi/Lo独立ヘッドライト直接駆動となっていて、パワーリレーがスモールと左右ヘッドライト用に3ケ必要。しかも、Hi/Loの切り替え制御も同時に行わなければ、ハイビーム操作でヘッドライトが走行中に急に消えて仕舞い目の前が真っ暗になってしまうと言う特殊な仕様のため、汎用品が故に完全なオートライト化は困難な状況。実際に検電ペンでコンピネーションスイッチコネクタを調べてみたが、ハイビーム操作で0V にならないヘッドライトスイッチの配線が見つからずヘッドライトのオートライト化は断念せざるを得ないこととなった。
そこで、主に日中のトンネル内での利便性向上が目的なので、安全性の面からもハイビーム操作で消灯していしまうヘッドライトへの接続はあきらめ、左右一括リレー制御のフォグランプにヘッドライトスイッチ配線を接続しスモール点灯後さらに暗くなるとフォグランプを点灯させてオートライトの代用にしてみることにした。

コンビネーションSWフォグランプSW回路図
コンビネーションSW・フォグランプSW回路図

コンビネーションSWホーンボタンキーSW配線図スモールスイッチ配線
スモールスイッチ配線接続ポイント IGN電源接続ポイント

P1030360.jpg
ステアリングコラム上のコンビネーションスイッチコネクタ 赤/黄スモールオン

フォグランプSW配線図ヘッドライトスイッチ配線
フォグランプSW配線接続ポイント

P1030337.jpg
シガレットライター右のフォグランプスイッチ 赤フォグオン

P1030325.jpg
ユニット本体はステアリングコラム裏に設置

P1030282_20170227163129e60.jpg
照度センサーはフロントガラス右に設置

P1030343.jpg
右下オートライトスイッチ


LEDライトで照度センサーを照らしながら、リモコンエンジンスターターを操作してオートライトの機能テスト

実走行してみると、
〇ライトスイッチ操作の煩雑さから解放され、連続するトンネルの走行などが非常に楽になる
〇トンネル内では、ヘッドライトよりもイエローフォグランプの方が見易いため今回のフォグ接続で正解
〇心配された夕暮れ時のオートライトの頻繁なスイッチング動作も気にならないレベル
〇デフォルトの照度センサーの感度は鈍感設定で、6割方の走行車両がスモール点灯するぐらいの時間帯でオートライト(スモール点灯)が作動した(敏感設定に変更可能)
オートライト(コンライト)ユニット用オプション 車速連動消灯ユニット【TATLIGHT-01-OP1】を追加すれば、停車時にヘッドライトのみ消灯させることも可能
以上のようにとても快適になった。

次回は、第二弾「パーソナルCARパーツ取り付け2/3(リーバース連動ハザード編)」です。






訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
プロフィール

Take15

Author:Take15
Take15'sブログへようこそ!
シビリアンバスベースのセミフルコンROOTS5.9ORIGINALでキャンピングカーライフを楽しんでいます。
ルーツでのお出かけやDIYなど、いろいろと紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
快適化 & DIYインデックス
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
にほんブログ村人気ランキング
キャンピングカー情報ならココ。 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
 ↑ ポチッとお願いします。
リンク
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
47NEWSヘッドライン
天気予報ch
楽天アフィリエイト!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
にほんブログ村