FC2ブログ
HOME

HYPER HIACEに48V3.2kWリチウム増設で9.4kW HYBRIDサブバッテリーシステム完成

先日、リチウムとソーラーでHYPERハイエース完成の記事でCampigPlatz HYBRID サブバッテリーシステム取り付け工事を行ったハイエースに、48V3.2kWバッテリーBOXを並列接続用に追加工事を行いました。
バッテリーBOXの収納場所が限られるバンコンでも、分割して搭載して並列運転を行えば大容量サブバッテリーシステムの運用が可能です。

118843861.jpg
ARMS ハイエースキャンピング(ワンオフ)二の字シートの10人乗りキャンパー。

118786211.jpg
増設用12S 3.2kW Li-ion BATTERI-BOX
並列接続用に同ロットNo.のバッテリーモジュールやBMSなどで作製し内部抵抗を揃えました。

118797747.jpg
車両右には12Vシステム
左側にHYBRID サブバッテリーシステム搭載で左右の重量バランスを保ちます。

118766254.jpg
48V3.2kW2台を並列接続運転。 合計6.4kWが12V3kWサブバッテリーシステムに追加されます。

118710887.jpg
並列接続直後の窓コン(ウィンドエアコン)稼働状況.。だんだんと均一放電に近づいていきます。
2連ワットメータを眺めているだけでも楽しいです。


車両右サイド:3kW12Vサブバッテリシステムと電装品BOX
車両左サイド:3.2KW Li-ionサブバッテリーシステム+増設3.2kW Li-ionサブバッテリーBOX=6.4kW Li-ionサブバッテリーシステム
合計9.4kWのHYBRIDサブバッテリーシステムとなりました。


スポンサーサイト



訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

キャンピングトレーラーに12kW HYBRIDサブバッテリーシステム搭載

2020/8/22

キャンピングトレーラーにCampingPlatz HYBRID SUB BATTERY SYSTEMの搭載工事を行いました。

118254087.jpg
納車間もないADRIA ADORA 522UP

118083368.jpg
バッテリーBOXはヒッチ荷重のバランスを考え、車両中央に近いベッド下へ縦置き設置。

118187843.jpg
51.1V 11.7kW 3元系リチウムイオンバッテリーBOX 重量68kgが桟の高さとぴったり。

118070810.jpg
オフグリッド用ソーラーインバータをクローゼット内に壁掛け設置。

118128995.jpg
Alde Heater Unit上部のLiquid Tank横に設置し、ソーラー入力で自立運転。

117873764.jpg
纏まりのなかった電装BOX内の配線を外部AC電源・ジェネレータ・ソーラーインバータの自動切換え用に新たにやり直し、

S__20332550.jpg
後日オーナーさんのDIYにより完成。

117957690.jpg
右フロントダイネットシート下には12V鉛トリプルサブバッテリーシステム。

バッテリー:NMC Li-ion Battery 51.1V 225A 11.7kW (AESC japan日本製未使用バッテリー)68kg
インバータ:3.5kWオールインワンソーラーチャージインバター
ソーラーパネル:185W CISパネル x 4枚 740W搭載予定
エアコン:ルーフエアコンから家庭用エアコンに変更予定
既存のトリプルサブバッテリーと併せて合計15kW超えの超大容量バッテリー搭載キャンピングトレーラーとなりました。
740Wソーラーパネル搭載で最強オフグリッドキャントレになる予定です ^ ^



訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

CampingPlatz HYBRID サブバッテリーシステムをHYMER ML-I580に搭載

2020/8/6

先日、CampingPlatz製 NewバージョンNMC(3元系)リチウムイオンバッテリーBOX完成第二弾の記事で完成した11.7kWリチウムイオンサブバッテリーをHYMER ML-I580に搭載工事を行ってきました。

118526781.jpg
メルセデスベンツ 319cdi スプリンターベースのHYMER ML-I580。

118603811.jpg
今回のバッテリーBOXは新たにタモ集成材で作製を行いナチュラル色のステイン仕上げとし内装とのバランスを取りました。

118666228.jpg
設置前にコーナーガードの取付を行い、オーナーさん自らステンシルで刻印。

118715292.jpg
搭載場所は10kWバッテリーが入っていたダイネットサイドシート下。



118521745.jpg

見事にジャストフィット。

75429532.jpg

冷却ファンが五月蠅い3000Wインバータや200V/2000W充電器は後部巨大ガレージに設置。



76781344.jpg
高電圧48Vバンクシステムのためバッテリーケーブルの延長による電圧ドロップはごくわずか。

システム構成は、240V 2.5kWジェネレータでの急速充電を基本に、AC外部入力・HYBRID 48Vリチウムサブバッテリーシステムの自動切換えとしました。
240Vジェネレータを利用しての急速充電電力は2.1KWで6時間弱で0~100%11.7kWをフル充電可能です。
出力はAC外部電源1.5kW、ジェネレータ2.5kW、リチウムイオン3.0kWの連続出力が可能です。



バッテリーBOX :11.7kW NMC Li-ionバッテリー (Envision AESC Japan製 未使用)
・NMC(三元系)Li-ion Battery Module (1670Wx7pcs):14S 51.1V 227A
・100A SMART BMS (Bluetoothモジュール付き)
・DCブレーカ63A
・100A対応ワイヤレスワットメーター
・外付けUSBコネクター
・バッテリー残量メーター
重量:約69kg
サイズ:W505xL380xH250mm

※12.8VLifepo4バッテリー換算920A  ※12V鉛AGMバッテリー換算1400A





訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

CampingPlatz製 NewバージョンNMC(3元系)リチウムイオンバッテリーBOX完成第二弾

NewバージョンバッテリーBOXの第一弾としてCampingPlatz製 NewバージョンNMC(3元系)リチウムイオンバッテリーBOX完成をリリースしましたが、今回集成材を変更し作製を行いました。

DSC_2627.jpg
タモ集成材は硬くて加工がしやすく、他の木材と比べて木目がはっきりしているのが特徴。

DSC_2634.jpg
奥:竹集成材
手前:タモ集成材

DSC_2633.jpg
どちらもナチュラル色ステイン仕上げで、家具調バッテリーBOXの完成です。

DSC_2538(3).jpg
内装に合わせて3色用意しました。
武骨でスパルタンイメージのなパネコートに比べて自己主張も少なめで、内装色に合わせたコーディネートが可能になりました。

CampingPlatz製NMC(三元系)リチウムイオンバッテリーBOX仕様(タモバージョン)
バッテリー:NMC Li-ion Battery 51.1V 225A 11.7kW (Envision AESC Japan製 未使用)
・11.69kW NMC(三元系) Li-ionバッテリーBOX (Module1670Wx7pcs):14S 51.1V 227A
・100A SMART BMS (Bluetoothモジュール付き)
・DCブレーカ63A
・100A対応ワイヤレスワットメーター
・外付けUSBコネクター
・バッテリー残量メーター

重量:約69kg
サイズ:W505xL380xH250mm

※12.8VLifepo4バッテリー換算920A  ※12V鉛AGMバッテリー換算1400A



訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

CampingPlatz製 NewバージョンNMC(3元系)リチウムイオンバッテリーBOX完成

 好評をいただいているCampingPlatz製 NMC リチウムイオンバッテリーBOXですが、高電圧低電流高効率48Vバンク構成により動作電圧が42V~58Vと高電圧となり、昔から42V以上は危険(死にボルト)言われて一般的には強電(高エネルギー産業)に分類されます。そのため、手で触れる可能性を考慮し、感電の危険性から守るために手間暇をかけてBOX化を行い安全性を高めています。
今回新たに、未使用バッテリーモジュール(日本製)の入荷に伴いバッテリーBOXの素材を塗装コンパネ(パネコート)から集成材へ変更を行い、ニューバージョンバッテリーBOXとして提供していくことになりました。

DSC_2716.jpg
まず第一弾として竹集成材で作製。

DSC_2718.jpg
バッテリーBOX運搬用のトランクハンドルを埋込み型に変更。

DSC_2713.jpg
横置き、縦置きにカスタマイズ可能。

DSC_2547.jpg
未使用バッテリーで作製したバッテリーBOXの容量測定結果。
未使用のため完全放電を避け、メーカー公称値の確認のみを行った。
DOD84%で10kWの容量を確認。推定でメーカー公称値の11.7kWをクリア。

CampingPlatz製NMC(三元系)リチウムイオンバッテリーBOX仕様(竹バージョン)
バッテリー:NMC Li-ion Battery 51.1V 225A 11.7kW (Envision AESC Japan製 未使用)
・11.69kW NMC(三元系) Li-ionバッテリーBOX (Module1670Wx7pcs):14S 51.1V 227A

・100A SMART BMS (Bluetoothモジュール付き)
・DCブレーカ63A
・100A対応ワイヤレスワットメーター
・外付けUSBコネクター
・バッテリー残量メーター

重量:約68kg
サイズ:W505xL380xH250mm

※12.8VLifepo4バッテリー換算920A  ※12V鉛AGMバッテリー換算1400A


この3元系リチウムイオン電池は電気自動車専用として日本で開発製造されており、高出力・低重量・高寿命と三拍子そろっています。リン酸鉄リチウムイオン電池に比べてモジュール単体でエネルギー密度が2倍近くもあり、バッテリーBOX化したキャンピングカー用搭載バッテリーとしては他では類を見ないコンパクトで高容量と低価格を実現しています。また、中古バッテリーで気になっていた履歴の心配がなくなったこともメリットの一つだと思います。

※未使用バッテリーは入手困難なため数に限りがあります。






訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
プロフィール

Take15

Author:Take15
Take15'sブログへようこそ!
シビリアンバスベースのセミフルコンROOTS5.9ORIGINALでキャンピングカーライフを楽しんでいます。
ルーツでのお出かけやDIYなど、いろいろと紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
快適化 & DIYインデックス
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
にほんブログ村人気ランキング
キャンピングカー情報ならココ。 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
 ↑ ポチッとお願いします。
リンク
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
Yahoo!ニュース
天気予報ch
楽天アフィリエイト!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村