FC2ブログ
HOME

4.3kWリーフLi-ionバッテリーシステムをToy-Factory BADENに搭載

2019年12月29日(日)
先日リーフLi-ionバッテリーシステムのデモンストレーションで展示した4.3kWコンパクトサイズ・リーフLi-ionバッテリーBOXと1500Wインバータ及び12S充電器をセットで、ポータブルタイプ43.8V 4.3kWリーフLi-ionバッテリーシステムとしてハイエースベースのバンコンに搭載を行った。

DSC_1093.jpg
今回のオーナーさんは中部地方在住ということで、我が家のディズニーリゾート年越しキャラバンの途中に立ち寄って工事を行う予定にしてもらい、新名神高速道路 新四日市JCT~亀山西JCTの開通後初めての名古屋方面へ向かう。

DSC_1095.jpg
搭載車両は、トイファクトリーのフラッグシップ「BADEN(バーデン)」
3.2kW リチウムイオンバッテリーシステム(リーフ)をトイファクトリー・バーデンに搭載に引き続きトイファクトリー・バーデンは2台目となる。

BDEN-1.jpg
人気の200Wエアロソーラーやクールコンプシステムを装備のフルオプション車。

DSC_1098.jpg
今回搭載のポータブルタイプ・4.3kWリーフLi-ionバッテリシステム。システム重量約40㎏。

DSC_1097_2020022619175425d.jpg
取り敢えず、工事前に積み込んでテストを行う。

DSC_1094.jpg
定番のAC1250Wのデロンギ・エスプレッソマシーンにて工事前のコーヒータイム。

DSC_1096.jpg
何事もなかったかのように屋外でエスプレッソコーヒーが抽出可能。

BADEN-11.jpg
動作テストが終わって、今度はバーデンの電装システムの解析。オーソドックスで几帳面な配線作業はさすがトイファクトリー。

DSC_1099.jpg
転送スイッチ付インバータとAC走行充電システムを割り込ませて外部AC入力自動切り替え化を行った。

BDEN-3.jpg
セル間のバランスは数mVと高品質。エアコンの待機電流が30Wと多く対策が必要。

DSC_1101.jpg
約3時間の作業で無事完成。

DSC_1108.jpg
作業後には、イレクターパイプを使った買い物かごスタッキング方法を伝授してもらった。

BDEN-10.jpg
後日オーナさんからサードシート横へシステム収納方法のアイデアをいただいた。

BDEN-9.jpg
得意のイレクターパイプを組んでシステムを分割搭載し、

BDEN-8.jpg
サードシート左サイドにピッタリ収納する。

BDEN-4.jpg
サードシート右のエクステンションマットをその上に移動し、

BDEN-7.jpg
見事にフルフラットベッド化に成功。

BDEN-5.jpg
左スライドドアからセカンドシート越しに簡単にアクセス可能。
貴重なバゲージルームを占有することなくリーフLi-ionバッテリシステムを搭載することが出来たのは素晴らしい。
ご協力ありがとうございました。

今回搭載システムのポイント
インバータの待機電力:約20W
インバータの低電圧遮断電圧を39.5Vに設定にすれば、DOD86%まで放電でき3700Wが安全に効率よく利用可能。
クールコンプだと、通常運転で20時間連続使用が可能な計算。
また、エアコンが要らない時期には車両から降して、自宅で無停電電源装置としても利用可能。

バッテリーBOX(ZE1_12S)

4.3kWリーフLi-ionバッテリシステム仕様
〇バッテリー:43.8V 12S Li-ion(新型40kWリーフバッテリー)
サイズ:L380xW250xH230mm 重量:約31kg
〇インバータ:転送スイッチ付き・1.35A/AC・30A/DC充電器内蔵1500WインバータTN-1500-148 サイズ:420×220×88mm (L×W×H) 重量:6.9㎏
〇インバータ用リモートコントロールスイッチIRC3
〇AC走行充電共用50.4V 0A~12A Ajustable Li-ion Battery Charger
〇走行充電システム(12V1500Wインバータ100V電送方式)
※12.8Vリン酸鉄リチウムイオン電池換算容量340A
  12V鉛AGMバッテリー換算容量約500A


スポンサーサイト



訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

10kWリーフLi-ionバッテリーシステムをADRIA MATRIX PLUS M680 SPに搭載

2019/12/15日曜日と2019/12/22日の2日間に渡って新型リーフ40kWバッテリーで2P14SバッテリーBOX作製(その2)をした10kWリーフバッテリーシステムの取付を行った。

DSC_1005(1).jpg
今回搭載した車両は、初のADRIAとなるMATRIX PLUS M680 SPで、現行モデルだとSUPREMEに当たる電動オプション装着のハイクラスモデル。

80562083_1145186532341002_142392249060163584_n.jpg
初日はバッテリーBOXの搭載場所の確認と次回の作業日までの準備の打ち合わせや、既存電気配線の確認及びVA線の配線工事を行った。

80352101_497443344215496_9163571811328196608_n.jpg
バッテリーBOXの搭載場所として選んだのはエントランス横のクローゼット内。先週の打ち合わせから今日の設置日までの1週間でオーナーさん自らtrumaの配管スペースを避けるため床を底上げ工作。

DSC_1068.jpg
奥行520mmのスペースに515mmのバッテリーBOXがピッタリと嵌った。

DSC_1072.jpg
クローゼットドアの開閉も問題なし。

81307585_2577554718980442_5062914758559137792_n.jpg
エントランスの手すり上には照明スイッチとともにインバータのリモートコントロールスイッチパネルを埋め込み。

DSC_1064_20200220112408713.jpg
インバータ設置予定のリヤガレージウォールには、先週の打ち合わせから今日の設置日までの1週間の間にオーナー自ら補強材を取り付け。

DSC_1081.jpg
転送スイッチ付18A充電器内蔵トランス式3000W正弦波インバータと、走行充電器、外部出力コンセント用漏電ブレーカを纏めて設置。

DSC_1078_20200220105801366.jpg
大型のインバータも大型ガレージ内に壁面設置することで、ガレージ内のスペースを潰すこともなく、また、充電器とともに排熱の面でも有利。

79387362_516295208961013_954582216980037632_n.jpg
初日の打ち合わせの帰りに、オーナさんがジェネのメンテナンスのためディーラーに立ち寄った際に外部出力コンセントの取り付けをしてもらったそうで、

80109511_708218823038582_174333104796729344_n.jpg
キャンプ場でも外部コンセントからリチウムで電気使い放題。

今回の作業のポイント
〇リーフバッテリーシステムの取り付け方法は、115V 2.0kWジェネレータでの急速充電を基本に、100V出力系統をリーフバッテリーシステム、外部AC、ジェネ自動切換。
〇既存の12V1500インバータを利用して100V走行充電。
〇リヤガレージに転送スイッチ付きDC18A充電器内蔵トランス式2500W正弦波インバータ及び100V走行充電器の取付けを行い、重量バランスとハンドリングを考慮し重量67kgのリーフバッテリーBOXの搭載場所はエントランス横クローゼット内。
〇115Vジェネレータを利用しての急速充電電力は1KWで11時間弱で0~100%10kWをフル充電可能。
出力はAC外部電源1.5kW、ジェネレータ2.0kW、リチウムイオン2.5kWの連続出力が可能。



〇搭載車両
ADRIA MATRIX PLUS M680 SP 車体寸法:全長739cm x 全幅230cm x 全高283cm
〇主要装備
Dometic Traveller 2500H
家庭用エアコン 日立 白くま君2.8kW 8畳用
3ウェイ冷蔵庫容量142L
電子レンジ
デロンギ 自動エスプレッソマシーン
トリプルサブバッテリー105Ahx3 12V1500Wインバータ

これで、家庭用エアコンを掛けたままでも、デロンギや電子レンジの利用が可能。
また、以前のようにジェネレータを起動しなくても、リチウムで家庭用エアコンで車内をキンキンに冷やしたままワンコを留守番させることが可能になりました🙂

10kWリーフバッテリーシステム仕様
〇新型リーフ40kWバッテリーBOX 2P14S 197A 10.2kW 重量67kg 515x380x250mm
〇転送スイッチ付きDC18A充電器内蔵トランス式3000W正弦波インバータCPT-3000-148 サイズ525×255×195mm 重量24kg
〇100V走行充電対応0A~12A可変電流式Li-ion Battery Charger サイズ205x150x70mm 重量2kg

比較データ:
〇12.8Vリン酸鉄リチウムイオン電池換算 約800A 重量約140kg ¥1,400,000
〇12.0V AGMディープサイクルバッテリー換算 約1200A 重量約360kg ¥600,000


訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

「2019デルタリンク倉敷オーナーズミーティング」とリーフLi-ionバッテリーシステムのデモンストレーション

 2019年11月30日から12月1日の2日間、岡山県新見市の大佐山オートキャンプ場にて開催された「2019デルタリンク倉敷オーナーズミーティング」に参加してきた。

DSC_0958.jpg
毎年恒例の初冬のオートキャンプ場

DSC_0969.jpg
ADORIAのバンコン、キャブコン、フルコン、トレーラまでが勢揃い。

DSC_0974.jpg
開会式には大勢の参加者が集合。

DSC_0977.jpg
我が家はカフェ・ド・エスプレッソの出店と、

DSC_0978.jpg
全自動エスプレッソコーヒーメーカー(AC1250W)を使ってリーフLi-ionバッテリーシステムのデモンストレーション。

DSC_0876.jpg
CampingPlatzリーフLi-ionバッテリーシステム

DSC_0863.jpg
今回の主役のバッテリーBOX

DSC_0862_20200212194241987.jpg
デモ機の仕様
〇新型40kWリーフバッテリー 43.8V 98A 12S(残容量4.3kW)
12.8Vリン酸鉄リチウムイオン電池換算容量約340A
12V鉛AGMバッテリー換算容量約500A
〇転送スイッチ付0A~23A/AC充電器内蔵2500W正弦波トランス式インバータCPT2500-148A(低電圧遮断40V)
最短充電時間:4.5時間

バッテリーBOX(ZE1_12S)
バッテリーBOXの仕様

4.3kWリーフLi-ionバッテリーシステムのみで、2日間で100杯以上の連続抽出を行うことが出来た。
使用電力はトータル約1400Wで電池残量は74%で予想よりも消費が少なく、あらためてリーフLi-ionバッテリーの凄さを再認識した。



訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

新型リーフ40kWバッテリーで2P14SバッテリーBOX作製(その2)

新型リーフ40kWバッテリーの解体作業で取り出したモジュール24枚のうち7枚で新型リーフ40kWバッテリーで2P14SバッテリーBOX作製し10kWの残容量が確認できた。今回はその第2弾として2台目の作製だ。

DSC_1006.jpg
今回はグリーンのパネコートで作製。

DSC_1004.jpg
今回から新型ヒートシンク強化型BMSを採用。

DSC_1012.jpg
定電力放電GTIにてAC600Wの設定でDC750Wで放電テストを行い、

DSC_1032.jpg
13時間36分掛けて10.233kW越えの容量を確認。

新型リーフ40kW_2P14S_196A_2_NewBMS_Charge_End
58.8V15A CC・CV充電終端のセルバランスは差分5mVとバランス充電は必要ないほど整っている。

DSC_1048.jpg
家庭用エアコン(AC1200W)の暖房と電気ポット(AC1300W)の同時使用で出力テスト。

DSC_1046.jpg
AC100V/23.63A/2350W・DC55.38V/44.1A/DC2475Wで耐久テスト

flir_20191218T000105.jpg
2500W連続出力テスト時のバッテリーBOX内の発熱は問題なし。

DSC_1033.jpg
カスタマイズした転送スイッチ付きDC18A充電器内蔵トランス式2500W正弦波インバータ CPT2500-148 低電圧遮断48Vとの組み合わせでテスト。

バッテリーBOX(ZE1_14S)
バッテリーBOX仕様
51.1V 2P14 Li-ionバッテリーBOX
サイズ:W500xL250xH380 重量:約67kg 動作電圧:58.8V~46V

DSC_1056.jpg
10kWリーフバッテリーBOX完成❗️


新型40kWリーフバッテリーから3元系リチウムイオン電池が採用されており、旧型30kWリーフバッテリーに比べ容量1.33倍、サイクル性能3倍と大幅に性能アップ。リン酸鉄リチウムイオン電池に比べるとエネルギー密度が1.3倍高く、重量が4分の3。
また、12.8Vリン酸鉄リチウムイオン電池換算で約800A、鉛AGMバッテリー換算で約1200A以上の容量があるにもかかわらず、軽量コンパクトな筐体。
13時間30分掛けて行った放電テストで197A / 10.2kWのバッテリー容量を確認😁


訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

2006年製Webasto AT2000ST を新品Webasto互換Air Parking Heaterに交換

FIELDLIFE ROOTS5.9ORIGINALのFFヒーターは、日産シビリアンバスのガソリンタンクから燃料を吸い上げて燃焼させるWebasto AT2000ST(ガソリン)が装備されている。製造からもすでに14年が経過し、10年を過ぎたあたりから高地での失火が起こるようになっていた。取り外して分解清掃すればいいのだが、荷物満載のダブルフロア下部に装着されていたのと、平地では問題なく動作していたため放置していた。しかし、一昨年からは平地でもたまに失火が起きるようになったためシーズン前に対策を行うことにした。
最初は分解清掃(OH)のつもりだったが、取り外しや取り付けの手間やバーナーやグロープラグ、燃料ポンプなど交換が必要になると部品代も馬鹿にならないため、中華製で安価でWebasto互換Air Parking Heaterを個人輸入し丸ごと交換してみることにした。

DSC_0901.jpg
届いた、中華製Webasto互換Air Parking Heater(Petrol)。お値段$305。

DSC_0898.jpg
FFヒーター本体はそのまんまWebasto。

DSC_0908(1).jpg
内容物は、初めて取り付ける車両にも対応できるようにフルキットが添付

DSC_0911.jpg
FFヒーター本体はセカンドシートとサードシート下のダブルフロア内(サイドバゲージ内)に設置されている。

DSC_0912.jpg
上下巾23cmしかないため、交換作業はかなり難儀しそう。

DSC_0913.jpg
上 : 取り外したWebasto AT2000ST
下 : 取り付けを行う新Air Parking Heater

DSC_0916.jpg
新旧2台のFFヒーターを比べてみると、上から見ても横から見ても見分けがつかないし、ハーネスのコネクターも共通部品。

DSC_0945.jpg
燃料ポンプをシャーシに対して15度傾けて取り付け。

DSC_0948.jpg
元々ついていたフロア下の開口部に吸気管、排気管、燃料パイプ、ポンプ電源ケーブルを取り付けするだけの簡単作業。

DSC_0920.jpg
オプションのマルチタイマー付きLCDデジタルコントローラーを取り付け。

200206080202.jpg
Webastoのダイヤルスイッチに比べて、意外に小さかったLCDデジタルコントローラー。

安価でWebasto互換新品FFヒーターに丸ごと交換することで、オーバーホールの手間や部品代を省くことが出来て、さらにFFヒータとしての基本性能も遜色なし。マルチタイマー付きデジタルコントローラーのおかげでキャラバン中の朝もタイマーでFFヒーターを起動させることが可能になり一石三鳥の快適化となった。

作業時間 3.5時間


訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
プロフィール

Take15

Author:Take15
Take15'sブログへようこそ!
シビリアンバスベースのセミフルコンROOTS5.9ORIGINALでキャンピングカーライフを楽しんでいます。
ルーツでのお出かけやDIYなど、いろいろと紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
快適化 & DIYインデックス
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
にほんブログ村人気ランキング
キャンピングカー情報ならココ。 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
 ↑ ポチッとお願いします。
リンク
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
Yahoo!ニュース
天気予報ch
楽天アフィリエイト!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村