HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  快適化&DIY  »  トイレルームのファン&ライトを人感センサーで自動化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

トイレルームのファン&ライトを人感センサーで自動化


ROOTSのマルチルームにはJENSEN社製12Vファン&ライト付きルーフベントが装着してあるが、ライト用と換気ファン用の2つのプッシュスイッチが天井にあって子供には手が届かず、夜間は一人で用を足すのにも手助けが必要で不便だった。
また、4連ライトは電球色LEDに交換済みで低消費電力だが付け忘れが多く対策が必要、換気ファンの方も用を足した後しばらく回しておきたいときでも後でスイッチを切る手間が掛かるため煩わしかった。これらを同時に解決できるように、赤外線センサー(人感センサー)を取り付けて自動化を行ってみた。

P1060435(1).jpg
4灯LEDライトと12cmPCファン

P1000508.jpg
ルーフベントを内ユニットごと取り外し、ライトカバー内のライト横にコントロール基盤を、IRセンサーは少し離れた場所へ取り付け

P1000516.jpg
メインスイッチ連動でセンサーの電源がオン
このときの待機電流は0.01A以下と常時通電可能

P1000515.jpg
人感センサーが反応し12Vリレーが作動すると0.05Aの消費電力

P1000511.jpg
LEDライトを点灯させると消費電流0.27A、換気ファンも同時に作動させると0.7Aの消費電力

タイマーの設定はトリマーで調整可能で、とりあえず最大値の約12分に設定
マルチルーム利用時には自動でセンサーライト及びトイレの換気タイマースイッチが作動し、大人も子供もとても快適になった。特に、これからの寒い時期の荒天時にはトイレの使用頻度も高くなるので大活躍してくれるだろう。


今回利用した、人感センサー(赤外線センサー)は制御基盤45mmX30mmX15mm、センサー部14mmX15mmと小型で電流容量も20Aと高容量で照明器具だけでなく、いろいろな機器に利用できそう。また、動作時間も3sec~12minまで調整可能なのでタイマーとしての利用価値も大きい。








関連記事
スポンサーサイト
訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Take15

Author:Take15
Take15'sブログへようこそ!
シビリアンバスベースのセミフルコンROOTS5.9ORIGINALでキャンピングカーライフを楽しんでいます。
ルーツでのお出かけやDIYなど、いろいろと紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
快適化 & DIYインデックス
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村人気ランキング
キャンピングカー情報ならココ。 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
 ↑ ポチッとお願いします。
リンク
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
47NEWSヘッドライン
天気予報ch
楽天アフィリエイト!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。