FC2ブログ
HOME   »  快適化&DIY  »  パーソナルCARパーツ取り付け1/3(オートライト編)

パーソナルCARパーツ取り付け1/3(オートライト編)


 4年半前に購入したものの、諸般の事情で倉庫で眠ったままだった電装品の取り付けを3連発で行ってみた。
第一弾は日中のトンネルなどの走行中に頻繁にオン・オフを繰り返す煩雑さの軽減と、うかっり消し忘れ防止用のためにオートライト(コンライト)の取り付けだ。
購入していたのは、低価格&便利で取り付け場所を選ばないコンパクトさと3拍子揃ったパーソナルCARパーツ製プラスコントロール車両用オートライトユニット TATLIGHT-01



以下、動作仕様を取説から抜粋
◎周囲の明るさをセンサーが感知し、薄暮状況でスモールランプを自動点灯し、更に暗くなるとヘッドライトを自動点灯します。
 周囲が明るくなるとそれぞれ自動消灯します。
◎センサー感度は2段階調整が可能です。
◎キーオフと同時にライトが自動消灯します。
※本ユニットは12V車専用です。  12V車両以外には取付けできません。
※本ユニットでのヘッドライト自動点灯時、車両レバー操作による 遠目側 が利かない車両があります。
 その場合は、手動でヘッドライトを点灯状態にした後、遠目に切り替えてください。
 (パッシングは別回路となっている場合が多いのでほとんどの場合、通常とおり使用できます)
◎パーキングブレーキ有効時に自動消灯します。
◎信号待ち等の車両の停止中に自動でヘッドランプを消灯(スモールランプは点灯)します。※オプション装着


 しかし問題点があり、配線図集で回路図を見てみると当方のベース車両シビリアンバス(12V電装システム)のヘッドライトコントロールはコンビネーションSWでのプラスコントロールで尚且つ左右・Hi/Lo独立ヘッドライト直接駆動となっていて、パワーリレーがスモールと左右ヘッドライト用に3ケ必要。しかも、Hi/Loの切り替え制御も同時に行わなければ、ハイビーム操作でヘッドライトが走行中に急に消えて仕舞い目の前が真っ暗になってしまうと言う特殊な仕様のため、汎用品が故に完全なオートライト化は困難な状況。実際に検電ペンでコンピネーションスイッチコネクタを調べてみたが、ハイビーム操作で0V にならないヘッドライトスイッチの配線が見つからずヘッドライトのオートライト化は断念せざるを得ないこととなった。
そこで、主に日中のトンネル内での利便性向上が目的なので、安全性の面からもハイビーム操作で消灯していしまうヘッドライトへの接続はあきらめ、左右一括リレー制御のフォグランプにヘッドライトスイッチ配線を接続しスモール点灯後さらに暗くなるとフォグランプを点灯させてオートライトの代用にしてみることにした。

コンビネーションSWフォグランプSW回路図
コンビネーションSW・フォグランプSW回路図

コンビネーションSWホーンボタンキーSW配線図スモールスイッチ配線
スモールスイッチ配線接続ポイント IGN電源接続ポイント

P1030360.jpg
ステアリングコラム上のコンビネーションスイッチコネクタ 赤/黄スモールオン

フォグランプSW配線図ヘッドライトスイッチ配線
フォグランプSW配線接続ポイント

P1030337.jpg
シガレットライター右のフォグランプスイッチ 赤フォグオン

P1030325.jpg
ユニット本体はステアリングコラム裏に設置

P1030282_20170227163129e60.jpg
照度センサーはフロントガラス右に設置

P1030343.jpg
右下オートライトスイッチ


LEDライトで照度センサーを照らしながら、リモコンエンジンスターターを操作してオートライトの機能テスト

実走行してみると、
〇ライトスイッチ操作の煩雑さから解放され、連続するトンネルの走行などが非常に楽になる
〇トンネル内では、ヘッドライトよりもイエローフォグランプの方が見易いため今回のフォグ接続で正解
〇心配された夕暮れ時のオートライトの頻繁なスイッチング動作も気にならないレベル
〇デフォルトの照度センサーの感度は鈍感設定で、6割方の走行車両がスモール点灯するぐらいの時間帯でオートライト(スモール点灯)が作動した(敏感設定に変更可能)
オートライト(コンライト)ユニット用オプション 車速連動消灯ユニット【TATLIGHT-01-OP1】を追加すれば、停車時にヘッドライトのみ消灯させることも可能
以上のようにとても快適になった。

次回は、第二弾「パーソナルCARパーツ取り付け2/3(リーバース連動ハザード編)」です。






関連記事
スポンサーサイト
訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
Comment
オートライト
こんにちは、Take15さん、ちょんまげです。
我がちょんまげゴーも、ライトスイッチまでが、遠いので、いちいち、シートから身体を起しライト付けが面倒です。特に、山陽道登り、閉口します。オートライトチョット狙ってます。その時は、こちらの記事を参考にさせて頂きます。
Re: オートライト
>ちょんまげさん
コメントありがとうございます。

欧州車はライトスイッチが別体式で遠いのでオートライトは必須ですね。
オプションでオートライトの設定があるはずなので、既存のカプラーなど利用すれば案外取付は簡単かもしれませんね(*^^)v

今まで、山陽IC↔倉敷ICはトンネル多すぎでめんどくさいので、いつも備前ICを利用している程でしたが、最近歳のせいかトンネルを出たらもう、ライトを点けていたのを忘れるようになってきたので重い腰を上げて取り付けてみました(*_*;
これで、トンネル走行のストレスから解放されそうです(^^)/
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Take15

Author:Take15
Take15'sブログへようこそ!
シビリアンバスベースのセミフルコンROOTS5.9ORIGINALでキャンピングカーライフを楽しんでいます。
ルーツでのお出かけやDIYなど、いろいろと紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
快適化 & DIYインデックス
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
にほんブログ村人気ランキング
キャンピングカー情報ならココ。 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
 ↑ ポチッとお願いします。
リンク
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
Yahoo!ニュース
天気予報ch
楽天アフィリエイト!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村