FC2ブログ
HOME   »  快適化&DIY  »  家庭用エアコン取り付け②(室内機取り付け)

家庭用エアコン取り付け②(室内機取り付け)

前回のキャビネット改造で何とかエアコンの取り付けスペースを確保したが、次はエントランスライトが取り付けてある下板にエアコン吹き出し口が隠れないように、背板を嵩上げしてエアコン取付プレートの取り付けを行う。

P1050407.jpg
仕切り版を切り出して余った天板から背板を切り出して行くが、

P1050410.jpg
エントランスライトがある下板にはビス止めできないため、背板から5枚の縦梁を切り出し頑丈に組み立てて、エアコン取付プレートを仮止めし、クリアランスの確認を行う

P1050414.jpg
天井代わりのテーブルを立て微調整を繰り返し、キャビネットとのクリアランスを調整

DSC_0300.jpg
キャビネットの取り付け前に、天板を取り外したため丸見えになったアンテナケーブルの隠蔽処理をし再びハンドルの取り付けを行い、

DSC_0308.jpg
清水タンクに4ポイント式のscheiber製水量計から3ポイント式のCBE製に変更になった水量系のセンサー位置を変更、そのほか電装品の配線を再処理を行って、

P1050448.jpg
ようやく電装パネルの完成

P1050452.jpg
やっとキャビネット取り付け完了

P1050451.jpg
エアコン上部のスペースもメーカー推奨値の47㎜を確保
吸込み口が狭いと、エアコンの設定温度と実際の室温が合わなくなるため重要なポイント

P1050440.jpg
室内機を仮設置してみると、地デジアンテナ展開ハンドルとの干渉もなく、移設したLEDダウンライトも機能的な位置に収まった

DSC_0311.jpg
室内側への張り出しも思ったより少なく、心配されたエントランスからの出入りの際の頭上スペースにも問題なさそう

DSC_0316.jpg
常に見える場所のため時間をかけて作りこんだお陰で違和感も感じなさそう

P1050450.jpg
下からのぞき込むと、吹き出し口も下板から上手く交わせていて吹き出しも問題なさそう。また大型エントランスライトがサービスホールの役目も兼ねていて、室内機をこのままの状態で配管接続作業も出来きて、おまけにメンテナンス性も良さそうだ

ここまで、毎日就寝前にコツコツと作業を行ってきたが、残すところ配管と室外機取り付けとなって来た。あとは見えないところなので多少は手を抜いてGWまでの完成を目指したい。





関連記事
スポンサーサイト
訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Take15

Author:Take15
Take15'sブログへようこそ!
シビリアンバスベースのセミフルコンROOTS5.9ORIGINALでキャンピングカーライフを楽しんでいます。
ルーツでのお出かけやDIYなど、いろいろと紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
快適化 & DIYインデックス
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
にほんブログ村人気ランキング
キャンピングカー情報ならココ。 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
 ↑ ポチッとお願いします。
リンク
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
Yahoo!ニュース
天気予報ch
楽天アフィリエイト!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村