FC2ブログ
HOME   »  快適化&DIY  »  EU16iのワイヤレスリモートエンジン&エコスロットルスイッチ完成

EU16iのワイヤレスリモートエンジン&エコスロットルスイッチ完成

先日実験を行った、ワイヤレスリモコンでEU16iのエンジンを止める方法で実用化のめどが立ったので小型化し、本体内部に組み込みを行った。

リモートエコスロットルエンジンストップスイッチ組み込み
EU16iの直流(12Vバッテリー充電専用)出力は、DCコイルからの交流出力をレクチファイヤ(単相全波整流回路)で直流化しただけで電圧制御が行われておらず、バッテリーを繋がない場合は18V~28Vの電圧変動があるため、バイクの電装品のレギュレータと同じ電圧制御回路(スイッチング電源)で12.5V に定電圧化しワイヤレスRFリレーモジュールに供給させる。

180711064243.jpg
さらにワイヤレスRFリレーモジュールを2chのものに変更し、エコスロットルのON/OFFスイッチにも接続。
受信の動作はラッチモード(Latch)でエンジンストップ用のリレーコイル(400Ω)にはコンデンサ(2200μF)を接続しRC回路として1秒ほど遅延動作させる。

P1050605.jpg
本体上部にあるのはエンジンアワーメーターと自動給油用コネクター
ルーツのガソリンタンク104ℓから自動給油しているため、1週間以上の連続稼働が可能

DSC_0865.jpg
購入から8年目を迎えたEU16iの逆輸入版EU2000i
6か月毎のオイル交換と2年毎のプラグ交換で絶好調。トータル稼働時間は360時間



ルーフエアコン(コールマン ポーラカブ)専用として利用してきたEU16iの北米向け120V仕様のEU2000iだが、家庭用セパレートエアコンの取り付け後は、セパレートエアコン(インバータ併用)、電子レンジ、電気ポット、全自動エスプレッソマシンなどの消費電力の高い家電製品を利用しているが、リモートエンジンストップで周囲の状況に応じて上手な発電機の利用に役立ってくれそうだ。
また、災害時における電源確保にも一役買ってくれそうだが、そうならないことを祈るばかりだ。 




関連記事
スポンサーサイト
訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Take15

Author:Take15
Take15'sブログへようこそ!
シビリアンバスベースのセミフルコンROOTS5.9ORIGINALでキャンピングカーライフを楽しんでいます。
ルーツでのお出かけやDIYなど、いろいろと紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
快適化 & DIYインデックス
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
にほんブログ村人気ランキング
キャンピングカー情報ならココ。 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
 ↑ ポチッとお願いします。
リンク
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
Yahoo!ニュース
天気予報ch
楽天アフィリエイト!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村