FC2ブログ
HOME   »  快適化&DIY  »  走行充電とソーラーチャージコントローラーの自動切り替え

走行充電とソーラーチャージコントローラーの自動切り替え

 我が家のROOTSの走行充電方式はメインサブ直結方式で走行中は60Aを超える電流で充電が行われている。
しかし、日中はソーラーチャージコンバータからバルク充電⇒アブソープション充電へと移行することも多く、電圧が高い状態で走行充電リレーがオンになるとサブからメインバッテリーへ逆電流が流れてしまい充電ステージがリセットされてしまったり、メインやサブが過充電になるなど具合が悪い。そのため今までは手動で走行充電をスイッチでオンオフして対処してきた。

180729224819(1).jpg
そこで、ソーラーチャージコンバータからの充電中には自動的に走行充電コントローラを切り離せるように、右上のデジタル充放電モニタを追加しサブバッテリーの電圧を常時モニターして走行充電リレーを制御することにした。

走行充電コントローラ_フローチャート2
現在の走行充電コントローラーのシステムにサブバッテリー電圧コントローラーを追加したフローチャート

ROOTS12VDC回路図Rev24
走行充電コントローラーにより、IGNオンから8秒後に走行充電リレーがオン。また、オルタネータの不具合や、アイドリング併用でインバータで大電流を消費する場合などメインバッテリー保護のためヒステリシスコンパレータでメインバッテリー電圧が12.0Vでオフ、13.8Vで復帰するように設定。


DSC_0982.jpg
そして、今回のデジタル充放電モニターコントローラー追加でサブの電圧が13.8Vでオフ、12.8Vで復帰するように設定。

これで、
①エンジン始動時のメインサブバッテリー逆電流防止
②電圧低下によるメインバッテリー保護
③走行充電とソーラーチャージコンバータによる同時充電回避
の自動切り替え化が終了。今度の夏休みキャラバンでトリガー電圧設定を微調整すれば完成だ。











関連記事
スポンサーサイト
訪問ありがとうございます。 ポチっとして頂けると幸せです♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Take15

Author:Take15
Take15'sブログへようこそ!
シビリアンバスベースのセミフルコンROOTS5.9ORIGINALでキャンピングカーライフを楽しんでいます。
ルーツでのお出かけやDIYなど、いろいろと紹介していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
快適化 & DIYインデックス
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
にほんブログ村人気ランキング
キャンピングカー情報ならココ。 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
 ↑ ポチッとお願いします。
リンク
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
Yahoo!ニュース
天気予報ch
楽天アフィリエイト!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村